毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:健康( 59 )

MOMOさんの最善の健康です。
タイトルは難しそうな名前ですが、、、最近疲れやすい、やる気がない、と思っていた私。。記事を読んで、もしかして、、と思わずじっくり。。。

ちょっと長いですが、心当たりがある人、是非読んでみて下さい。


*************************************



■■■■■■■■■■■
『副腎疲労症候群』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

まだまだ暑い日が続いていますが、お元気ですか?私の方は2012 ミス・ユニバース・ジャパン岡山、神戸、大阪、京都、名古屋、金沢、横浜大会と地方大会が来月から本番を迎えていきますので、準備も含めてすでにてんやわんやです。今月いっぱい世界一の美女の卵を募集中です→http://ameblo.jp/momo-nutrism/

そんな日々の中で相変わらずあらゆる方のお悩みを聞いているわけですが(連日各企業と打ち合わせ続きですが、私の場合打ち合わせの前にまずカウンセリングが十八番です)。最近少し気になる事で皆さんの周辺にも当てはまりそうな症状をご紹介します。

「どうにも身体がだるく鬱っぽく、明らかにパワーが出ないのに病院に行っても問題ないと言われた」
「朝が辛くて午前中も倦怠感が抜けないけど病院では異常なしといわれた」

よく聞く話ですよね。

それ「副腎疲労症候群」かもしれません。

え?なに?副腎…?とまたまた難しい言葉が出てきましたが、要はストレスと身体(副腎)が長い間頑張って闘ってきたんだけど、もう疲れちゃった!!という状態です。気になる症状の詳細としては…

●朝が起きられない●起きてからしばらくはだるい●しょっぱい物(スナック菓子)が欲しくなる●とにかく疲れやすい●怪我や病気の治りが遅い
●立ちくらみがするときがある●うつっぽいなと感じることがある●何をしても楽しくない●集中力が低下した●考えがうまくまとまらない●物忘れが増えた●ストレスに弱くなったと感じる●食事を抜くと症状がひどくなる●夕方から元気になるetc…

とまぁこんな感じです。周りにいらっしゃいませんか?通常私たちがストレスを感じた場合(肉体的でも精神的でも)カテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン)やコルチゾールという抗ストレスホルモンが副腎から分泌されて戦闘態勢に入ります。

副腎が分泌するのは抗ストレスホルモンだけではなく色々なホルモンを出しているので、副腎が疲れちゃうとけっこう大変なことになります。

コルチゾールというのは別名を「ステロイドホルモン」といいます。ステロイドってあのステロイド?と思った方、そうですそうです。花粉症やアトピーでよく処方される抗炎症剤です。つまり、私たちは体内で炎症を抑制する天然ステロイドホルモンを実はもっていたりします。でも、インスリンもそうですが、ホルモンっていうのは無尽蔵ではありません。


分泌される量には限界があります。もともと私たち人のストレスは遡れば肉食獣から食べられるとか、戦争とか、瞬発的なストレスだったわけですね。

ところが現代になって、ストレスの対象が長い労働時間だの人間関係だのテクノストレスだの、とにかく対象が長い期間続くものだから副腎もステロイドホルモンをず~っと分泌し続けなくてはならず(もちろん痛いや痒いもストレスです)、やがて疲弊しオーバーヒートするわけです。

そうなると天然ステロイドホルモンが枯れ果て、炎症を抑制できなくなりアトピーやアレルギーが悪化したりします。他にも体に現れる症状は各種アレルギー症状・喘息・リウマチ・関節炎・骨密度の低下・慢性疲労・高血圧・高血糖・低血糖・肥満・不眠症etc…と盛りだくさん☆

また、コルチゾールの大切な働きはストレスと戦うだけではありません。血糖値を上げる役目もあります。コルチゾールの分泌量が最も多い時間帯は朝の5時~8時くらいです。なので、本来はその時間が一番目覚めがよい時間です。午前中はコルチゾールの量が多いため、何でもてきぱきと進めることができ、物事も明るく考えられます。なぜパワーブレックファーストなんだ?と聞かれたら「能率がよい(=コルチゾールの分泌量が多い)から」と答えるとよいでしょう。

午後からはコルチゾールの分泌量がどんどん低下していきます。暗くなる頃には最低のレベルになり、私たちはベットに入るわけですね。ところが副腎疲労症候群はこうはいきません。このリズムがめちゃくちゃになります。早朝のコルチゾールピークが消失し、なんと夕方までかなり低いレベルが続きます。ばりばり健康な人の夜のおやすみなさいレベルですから、思うように体も思考も働きません。

夕方からなんとかコルチゾールが増え「夕方からが本番!」とか「夜が一番元気!」などと危ういことを言い出します(いますよね)。

こうなったらはっきりいって先々まともな生活は無理です。どんどん副腎は疲労して、いずれ日常生活すらも困難になっていきます。副腎疲労症候群は肌にもニキビができたり、どんどん黒ずんでいくことが特徴です。ではどうすればよいのかと聞かれれば、ホルモンを作るのは栄養素です。

副腎をサポートする栄養素をしっかり摂ることでゆっくりとですが、回復していきます(重症度が高い程時間がかかります)。最も効果的なのは高濃度ビタミンC注射です。副腎は血液中のビタミンCの約60倍以上のビタミンCを有しています。脳よりもずっと多いのです。機能低下を起こした副腎をケアするためには薬用量のビタミンCが必要です。

VCはそれほどストレスによって重要な栄養素なのだとよく覚えておいて下さい。他にもパントテン酸などのVB群、亜鉛、セレン、マグネシウム、カルシウム、クロム、銅等、多くのビタミンやミネラルを必要とします。ハーブならシベリア人参がおススメです。

もちろんストレスを減らす工夫もして下さい。夜更かしなども身体には多大なストレスです。自分で自分にストレスを与え副腎を疲弊させている残念なケースもあります。寝ずに仕事に励んでいたものの、あるとき急になにもかもやる気がなくなる…なんてよく話です。

何を頑張るにせよ、悲しい結果に終わらないように“身体の摂理”を守りましょう。そこをくれぐれも根性論とごっちゃにしませんように☆
[PR]
by nyflowers2 | 2011-09-16 05:28 | 健康
MOMOさんの最善の健康です。
定期的に、こういうことを教えてもらえると、食事が適当になったりした時に、はっとさせられて、本当にためになります。。

食育、、、子育てしていると、色んな情報であれもこれもって思いますが、まずは規則正しい生活と、しっかりした食事が本当に大切な事だと、改めて感じます。

幸い、Jはほとんど好き嫌いもないし、風邪をひいたり、熱を出したりということが、最近ますますなくなってきたので、しっかり食育を続けよう、、と思います!!

子どもだけでなく、私もアンチエイジングに(笑)!


*******************************************


■■■■■■■■■■■
『夏バテ対策に!』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

連日30℃を超える猛暑日が続いていますが、皆様お変わりありませんか?震災後のストレスがたたって例年より疲れやすくなっている方も多いのではないでしょうか?

暑さで食欲が落ちることもあるかと思いますが、喉越しがよいものばかり選ばず、少しでも栄養を摂れるものを食べて下さいね!また、汗を大量にかき、喉が渇くからといってジュースやビールの飲み過ぎにはご用心。それにアイスやかき氷が加われば糖質過剰で益々しんどくなります。

今年は節電対策もあって、早くも熱中症患者が続々と運ばれているようです。

夏の猛暑に耐えるためにはそれなりの体力が必要です。日差しに奪われていくエネルギーと、汗とともに身体から排出されているミネラル類を毎日の食事でう必要があります。

糖質よりこの時期意識したいのは塩分です。

それも、加工精製された真っ白なただのナトリウムではなく、カリウム・ナトリウム・マグネシウム・カルシウムという、4つのミネラルをバランスよく含んでいる自然塩です。これらは汗で失われるため、夜に大量の寝汗をかいた朝や、夏場のスポーツ時などにお水に溶かして飲むか、塩むすびやお漬け物にして意識的に摂取するようにしましょう。

入浴剤としてお風呂に入れるのもおすすめです。夏場のあせもの予防になりますよ。

私たちがエネルギーを産出する際に、エネルギーの栄養素というと多くの人は「ビタミンB群!」を挙げますが、そのビタミンB群はマグネシウムのバックアップによって機能することを忘れないようにしましょう。エネルギーはB群だけで成り立っているわけではないのです。

エネルギー産出といえば、圧倒的にマグネシウムが果たす役割が大きいと覚えておいて下さい。

マグネシウムは神経と筋肉を正常に保つ作用があるため、この時期乱れやすい自律神経の健康しかり、しっかり身体に備蓄しておく必要があります。ところが、加工食品に最も含まれないミネラルのため、この時期はとくに白米よりも玄米や雑穀米を食べ、ミネラル豊富なにがりを含む冷や奴などを食べる機会を増やすとよいでしょう。

カルシウムを過剰摂取するとマグネシウムの吸収が阻害されますので、カルシウムとマグネシウムはバランスを意識して下さいね!

ミネラルをしっかり満たした上で多くのビタミンは機能します。エネルギー産出・夏バテ予防といったらもちろんビタミンB群も重要です。とくに、糖質をエネルギーにするビタミンB1が最も活躍する時期でしょう。ビタミンB1をどれくらい摂取すればよいのかという質問には「体重あたりではなく、あなたの炭水化物の摂取量に比例する」と答えます。

これはタンパク質をアミノ酸代謝するビタミンB6なども同様です。

あなたの炭水化物(糖質)摂取量でビタミンB群の摂取量は決まります。暑さでアイスやアルコール、ジュースを飲む機会が増えたのであれば、ビタミンB群の摂取量も増やして下さい(マグネシウムを満たした上で)。

ビタミンB1は玄米や大豆、豚肉や魚、そして米ぬかに多く含まれています。とくに、お漬け物は細菌による合成で、B1量が増しています。塩分も含むため、お漬け物は夏に最もおススメな食材といえます。是非、毎日と食卓と運動少年のお弁当に加えてあげて下さい。

そして、通常は水溶性ビタミンであり、蓄積できないビタミンB1を体内にストックすることで「貯蔵型ビタミンB1」に変化させ、“スタミナ”を私たちに提供してくれるのがビタミンB1×ネギ類やニンニクの組み合わせです。夏はこの組み合わせを鉄板とし、どんどん食べましょう!

ビタミンB1(チアミン)はニンニクやネギのアリシンという成分によって貯蔵型ビタミンB1に変化します。実際に保険治療にも大きく貢献している栄養素の裏技といってもよいでしょう。

メニューでいうとレバニラや鴨南蛮ソバ(ネギをたっぷりにね)、ニンニクをたっぷち使った五穀米チャーハンなど、美味しくスタミナのつく料理を食卓に登場させましょう。タンパク質もエネルギー産出に必要不可欠ですから、レバニラなら+ふわふわ卵、にんにく五穀米チャーハンなら+目玉焼きとじゃこを加えるなど、良質な栄養素を補給してくれる食材をとくに意識的に摂取していきたいのがこれからの季節です。

こうした栄養学のある食卓と、菓子パンとカップ麺だけの食卓では、子どもにとっては学力や体力しかり、天と地ほどの差がつきます。食育を大切に、失う栄養素を上手に補給し、夏のスタミナ切れを予防していきましょう!
[PR]
by nyflowers2 | 2011-06-30 14:28 | 健康
毎回ためになる、MOMOさんの最善の健康です。

先日のレッスンでも、油の話になり、グレープシードオイルはノーコレストロールだからいいの?・・という話も出ましたが、ちょうどタイムリーなお話ですね^^

脂質は悪者になりがちですが、バランス良く、いいものを選んでとりたいですね!


**************************************


■■■■■■■■■■■
『コレステロールって?』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪設定ミスで金曜日にズレてしまってごめんなさい。

本州も梅雨入りして憂鬱なお天気が続いていますね。でも、何でもない日にこそ、予備知識を少しず蓄えていきたいですね!今日はこちらもまた知識をアップデートする必要がある「コレステロール」についてお話したいと思います。

コレステロールというと、日本ではなにかと悪者にされがちです。

コレステロール値が高いと心臓病になりやすいと長年言われてきたため、私が卵などを食べるように指導すると「コレステロールは大丈夫ですか?」と気にされる方がとても多くいらっしゃいます。

そもそもコレステロールとは何でしょう?

実は、私たちの体内の8割ものコレステロールは肝臓で日夜生成されています。食べ物からはわずか2割。その為、コレステロールがそれほど強く卵やお肉などの影響を受けるとは考えにくいです。身体には「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」とあります。

コレステロールが身体にとって悪いものであれば、身体が自らコレステロールを大量に生成するなんてあり得ませんよね。

コレステロールにはそれだけ大切な働きがあるということです。コレステロールは私たちのホルモンや60兆個の細胞における重要な材料であって、同時に栄養の消化吸収にとっても欠かすことのできない大切な存在です。

心臓に疾患を抱えていらっしゃる多くの方はコレステロールの低い食事や、飽和脂肪酸の摂取量を抑えるように指導されます。脂質とタンパク質の摂取量を抑えることで、結果として患者の多くは炭水化物を大量に食べるようになります。

(ベジタリアンが肉を食べないかわりにボテトなどの糖分の多い野菜を多く食べるように☆)

これが実は心臓にとってよいことではありません。なぜなら、炭水化物はアミノ酸バランスが悪い上に精白されたものが多く、量を必要とし、血糖値を上昇させてしまうことで結局太ってしまったり、動脈硬化などのリスクがさらに高まってしまうこと、そして炭水化物には心臓を健康にする肝心な栄養素(マグネシウム・亜鉛・マンガン・カリウム・クロムなど)が不足しがちなのです。

また、低コレステロールの食事を続けていると当然、肝臓は不足を補おうと多くのコレステロールを自ら生成しようとします。その時、体内のコレステロールの調整の役割を果たしているレシチンなどの栄養素の働きを制限してしまうのです。

レシチンは卵や豆腐に含まれていて、脂肪の分子を小さくし、乳化させ、血液中の脂肪を体外へ排出するのに欠かせない栄養素です。その為、海外では別名「血液の洗剤」と呼ばれています。

このレシチンの材料となるのが必須脂肪酸やコリン、マグネシウムやイノシトールなどです。こうした栄養素は残念ながら炭水化物や低コレステロール食にはあまり含まれていません。つまり、低コレステロール食を続けると血液中の脂肪をお掃除してくれるレシチンの生成量も低下してしまうのです。

コレステロールの8割は肝臓が生成する為、コレステロール値(状態)は卵などの食事からの摂取量より、実は体内の重要な栄養素の不足の方がより大きな影響力をもっているのではないかと近年では考えられつつあります。

血中のコレステロール値が高いのは確かに心臓病のリスクを高めますが、実はコレステロール値と高齢者の心臓病の死亡率と因果関係はまだそれほど認められていないのです。

心臓の健康を保つ上で重要なのは、「悪玉コレステロール」を減らし、「善玉コレステロール」を増やすことですが、脂質の全てが悪者だというのはとんでもない誤解です。

脂質についてはラブテリ2に詳しく紹介していますが、お肉の脂身などの飽和脂肪酸や、マーガリンやポーションミルクなどのトランス型脂肪酸は減らしても、脳と細胞の健康維持に欠かせないω3(多価不飽和脂肪酸)や、オリーブオイルやアボガドに多く含まれるω9(一価不飽和脂肪酸)は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれます。

DHAはハッピーホルモン「セロトニン」を増やし、精神を安定に保つ上でも大切な存在です。そして、心臓の健康が心配な方は心臓を元気づける栄養素を十分に摂取する必要があります。上記の栄養素にさらに元心臓薬である補酵素Q10を補うとよいでしょう。

炭水化物にも低GIと高GIがあり、タンパク質にも良質タンパク質とそうでないものがあり、同じく脂質にも良いものとそうでないものがあります。低脂肪食!ではなく、より詳細な栄養学の指導が医療現場で行われる日を願うばかりですね。

ではまた来週!
[PR]
by nyflowers2 | 2011-05-28 05:52 | 健康
久しぶりにMOMOさんの最善の健康です。

毎日食べるものが自分の体を作っている、、最近強く感じます。
なかなか思うような食事が出来ない被災者の方を思うと、心が痛みますが、MOMOさんの言うように、食事を支援する側にも、知識があればずいぶん違うのですね。。

ますます、白い食べ物(白米、パンなど)よりも、玄米をもっと取り入れ、栄養を考えた食事に気をつけようという気持ちになりました。。


**************************************


■■■■■■■■■■■
『有事の際に役立つ知識』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

3.11から1ヶ月が過ぎ、被災地から毎日白米のおにぎりと菓子パン、ツナ缶など
を食べ続けていて、ついに感染症以外にも多くの人々が嘔吐やストレス性の湿疹
などを訴え始めているそうです。

助かった人々に今度は栄養障害が起きていることに胸が痛みます。

日本はいつどこで再び大きな震災が起こり、誰が避難者になってもおかしくない
状況にあります。今一度、栄養の代謝障害について知識をしっかりとつけておき
ましょう。

被災者の方々の症状はまさに血糖値のコントロールが失われている状態です。症
状的にはまず「脚気」が疑われます。別名「江戸わずらい」と呼ばれ、結核同様
の死者を出したかつての国民病です。

裕福になった地方のお金持ちたちが江戸に集まり、贅沢の象徴であった白米をお
茶碗山盛りにお腹いっぱい食べることをステイタスとしていた時代がありました


彼らは毎日お茶碗山盛りの白米を食べ続けましたが、副菜のお漬け物やお味噌汁
はわずかで、ついに手足のしびれから始まって、最終的に心臓病で亡くなる深刻
な代謝障害を発症し始めたのです。当時は感染症とされ、大変恐れられた流行病
でした。

その原因は糖質過剰のビタミン不足(とくに糖質を糖代謝するビタミンB1など)
であることが後に解明されました。被災地のようにとてつもないストレスがかか
っている場合、そのストレスを引き受ける副腎が疲弊します。

副腎は抗ストレスホルモンを分泌する重要な臓器で、その分泌に関与する抗スト
レスホルモンであるビタミンA・C・E、パントテン酸、亜鉛や銅などが有効になり
ます。副腎は血糖値のコントロールにも大きな影響力をもっています。

副腎が疲弊しているのに必要な栄養素が入ってこず、さらに血糖値の調整に重要
な役割を果たすカルシウムとマグネシウムの摂取量がいつもと急変したことで、
被災者の身体は血糖値のコントロールが困難になってきていることが想像できま
す。

深刻な低血糖を起こしている方もいらっしゃるかもしれません。血糖値のコント
ロールを失う代表症状としては…

・発汗や顔面蒼白
・めまいや震え、しびれ
・頭痛
・感情や行動の変化
・ぎこちない動き。
・発作
・精神的な混乱や集中力の欠如
・慢性疲労

などが挙げられます。とはいえ避難先でサプリメントがすぐに手に入るわけでは
ありません。差し入れられるおにぎりのご飯を麦飯や雑穀米に変えるだけでも違
いますし、お漬け物やお野菜と食べ合わせられれば違ってきます。好意で大福な
どお菓子を差し入れる芸能人も多い様ですが、差し入れる側にほんの少しの知識
があれば…と思わずにいられません。

空腹時に糖質を取り入れると血糖値はさらに上がりやすいので、その前にチーズ
などのなんらかのタンパク質を補給できれば対策になります。

また、日本人の15%は先天的にDNA上葉酸を欠乏しやすいことがわかっています
。葉酸の状態はビタミンB6やB12にも関与し、必須アミノ酸のメチオニンの代
謝に支障が出てしまうのです。そうなると神経毒ともいわれるホモシスチンが増
加し、動脈硬化から脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上昇し、うつ病などのリスクも
高まってしまいます。

脳の酸化を予防するために補酵素Q10やαーリポ酸なども有効です。

非常時においてはカロリーの確保が絶対ですし、身体も栄養素を備蓄しています
ので、短期間であれば対処できます。が、それなりに時間が経つと体内に貯蔵し
ている栄養素も減り始め、糖質を摂取しても代謝することが難しくなっていき、
やがて多くの神経症や湿疹、精神的症状を発症していきます。

こういう時に甘いジュースを飲むとかえって脱水症状を起こしがちです。有事の
時に限らず、これから汗をかく機会が増える夏に向かいますが、ジュースやアル
コール、白米や菓子パンなど、糖質だけを摂取し続けることの脅威をもう少し私
たちは理解しなくてはいけません。

被災地にサプリメントなどの支援も始まっているとのことですが、ほんの少しの
知識が命を救うのだということを今まさに実感しています。

一人でも多くの人の健康が保たれますように…
[PR]
by nyflowers2 | 2011-04-23 18:51 | 健康
久しぶりにMOMOさんの最善の健康です。

”食物繊維を豊富に含む低GI
食事は血糖値が上昇しにくく、肥満や糖尿病だけでなく、腎臓病を防ぐためにも
役立つ”(下から抜粋)

GI値が低い食品として私が意識して使ってるのが、Agave、麦などですが、玄米や全粒粉などの穀物から食物繊維をとるといいらしいです。
グルテンフリー(デンプン質カット)はちょっと厳しいですが、、、出来るだけ全粒粉や玄米に変えるといいかもしれませんね。。

**************************************


■■■■■■■■■■■
『腎臓病に新たな脅威』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

春が待ち遠しい今日この頃ですね!しばらくメルマガ発刊をお休みしてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

その間にロンドンにマタニティについての取材で飛び、国内でも北関東分娩率一
位を誇る江戸時代から開業されている産婦人科クリニックの視察や、タニタの研
究員の方と東大の産婦人科チームと勉強会をさせていただくなど、今まで以上に
精力的に活動しています。

ベイビーブックの内容が前代未聞の内容になることは間違いなしです。

そして、昨日からは米国スタンフォード大学に来ていまして、午前中から夕方ま
で講義がめいいっぱい詰まっています。こちらは本日が木曜日でしたので、メル
マガ発行が日本時間の金曜日になってしまったことをお許し下さい。米国最新医
療についてしっかり勉強してきます(^_^)v

詳細はBLOGにて→http://ameblo.jp/momo-nutrism

さて!本日のテーマは「生涯最もなりなくない病」でTOP10に入るのではないかと
思う「腎臓病」。腎臓透析患者は糖尿病患者の増加に伴い膨れ上がり続けていま
すが、大変辛い病の一つです。

糖尿病じゃないから関係ない?いえいえ、日本人と腎臓病には切っても切れない
因果関係があります。

それに、女性が妊娠したときには胎児の分まで老廃物を濾過しなくてはならない
ため、腎臓が弱い方は妊娠高血圧(中毒症)になりやすく、出産時のトラブルが心
配されます。

医学でも腎臓を壊すと回復は難しいというのは常識。ベイビーのためにも先々の
ためにも腎臓病は予防するに超したことはないのです。

そんな腎臓病について米国からニュースが届きました。食物繊維を豊富に含む低GI
食事は血糖値が上昇しにくく、肥満や糖尿病だけでなく、腎臓病を防ぐためにも
役立つということが報告されました。

特に玄米や全粒小麦粉などを食べて、穀物の食物繊維を多く摂取することが腎臓
を守ると、新しい研究は示しています。

糖化の脅威は実に多岐に渡りますが、甘いケーキやクッキーのような食品を多く
食べることは、腎臓病のリスクをも激増させると研究者たちは指摘しています。

これまでの研究により、食事の血糖インデックス(GI)と食物繊維が肥満や心臓病
、糖尿病などの慢性病の発症に関与することが示されてきました。(ラブテリ2の
ふろくのGI値です)

GI値は食後に血糖値が上昇する速度を相対的に示した数値で、この数値が大き
いほど、食後に血糖値が急激に上昇します。今回の研究は食事のGI値と穀物食物
繊維が、慢性腎臓病(CKD)の発症にも影響することを初めて明らかにしました。

慢性腎臓病(CKD)は、腎機能の低下か腎臓の障害が慢性的に持続する状態です。オ
ーストラリアのシドニー大学医学部の眼科のPaul Mitchell氏らは、1997~99年に
実施されたブルーマウンテン眼病研究からの50歳以上の2600人のデータを使用し
て、食事のGI値、および炭水化物や砂糖、でんぷん、食物繊維の食事摂取と、中
等度の慢性腎疾患との間に関連があるかどうかを調べました。

研究開始時に食事アンケートに回答してもらい、食事のGI値で4グループに分けて
比較すると、最もGIが高い人々は、最も低い人々と比べて中度の慢性腎疾患を発
症するリスクが55%増加することがわかりました。

対照的に、血糖値の抑制に役立つ穀物食物繊維の摂取量で4グループに分けて比較
すると、最も摂取量の多い人々は、最も少ない人々と比べて、慢性腎疾患の発症
リスクが50パーセント減少しました。

甘いお菓子のような高カロリーで低栄養の炭水化物食品をたくさん食べていた人
々は、慢性腎疾患の発症リスクが3倍に激増しました。

「私たちは、穀物食物線維の高摂取と慢性腎疾患の発症の減少という新しい関係
を発見しました。穀物食物線維の高摂取と関連する低GIの食事も慢性腎臓病のリ
スクの低下に関連しました。」とミッチェル氏は述べています。

さらに「逆に、高カロリーで低栄養の炭水化物の高摂取は、急性高血糖を引きお
こして腎機能を損なうかもしれないと、このデータは示唆しています」。慢性腎
疾患は尿異常から始まって、腎機能が徐々に低下して末期腎不全へと進行します
。最終的に末期腎不全か心血管系の合併症で死に至ることもあります。

今回の研究によって糖尿病の合併症になぜ腎臓透析が多いのかが明らかになった
といえます。女性はスウィーツが大好きな生き物ですが、妊娠高血圧には様々な
リスクがあり、最悪胎児を小さいままに体外へ出さなくてはいけなくなります。
低出生体重児のリスクはこれまでも述べてきました。

将来妊娠時のトラブルを予防するためにも女の人は甘いものはほどほどにするよ
うにしましょう。炭水化物を食べるのであれば低GIのものを、米国ではもはや
主流ともいえるグルテンフリー(でんぷん質カット)。芋類や小麦粉にも十分に気
を配りましょうね(^-^)v


ちなみに、甘いものやアイスクリームがやめられない方は必須アミノ酸や鉄分が
不足している傾向にあります。米国のように来たる将来、医療が崩壊すれば腎臓
透析の負担額は巨額です。家族全員で食生活を改善していきましょう!
[PR]
by nyflowers2 | 2011-03-11 13:18 | 健康
久しぶりにMOMOさんの最善の健康です。
妊娠さん、これから子供を・・と考えてる方、必見です。
糖質、、とりすぎないよう、、やっぱり甘味料はAgaveがおすすめかも。。

****************************************


■■■■■■■■■■■
『妊娠糖尿病に注意』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

東京にも雪がちらつく寒さが続いていますが、皆さまお変わりありませんか?私
はベイビーブックの件で、毎日マタニティで頭がいっぱいです。

国内外の強力なサポートを得て「マタニティに予防医療を」という、これまでに
ないテーマに取り組んでいますが、そんな中で最も見逃せないのがやはり妊娠糖
尿病です。

少し前であれば「妊娠糖尿病?はて?」というお母さんたちが大多数だと思われ
ますが、妊娠糖尿病は基準が改訂されまして、かなり厳しい内容になったことか
ら患者数が膨れ上がっている新たな脅威といえます。

これからママになっていく人たちにとってはポピュラーになっていくのではない
でしょうか。

個人的には妊娠糖尿病と聞くと、まさに日本はスモール・アメリカになってしま
ったのだなと大変残念な気持ちになります。

血糖値に関してはラブテリ本を愛読している皆様であればコントロールがいかに
重要かは説明するまでもないと思います。が、妊婦における血糖値コントロール
はことさら重要視されます。

といいますのも、妊娠中は多くのエネルギーを必要とするため、初期には血糖値
を上昇させやすいホルモンが分泌されます。それと同時にインスリンが効きにく
い状態になり、血糖値が上昇しやすい体になります。

ところが、高血糖は赤ちゃんの先天性欠損症を招いてしまうため、避けるべき事
態の一つです。

そこで、膵臓から多くのインスリンが分泌され、血糖値の調整が行われるわけで
すが、この際に血糖値を下げるのに必要なインスリンを分泌できない妊婦さんは
高血糖の状態が続いてしまい、胎児にもへその緒を通じて多くの糖が供給されて
しまいます。

高血糖は母子ともに糖化をもたらし、血管などが傷つくことにより、双方に重篤
なリスクをもたらします。

こうしたことから血糖値コントロールは妊娠において必要不可欠ですが、妊娠時
の食事指導にそれが含まれない点がおおいに不安を抱いてしまいます。

妊娠糖尿病は出産後に正常になることが一般的とはいわれていますが、やはり将
来的に糖尿病になりやすいということは間違いありません。

何より、インスリンホルモンを生成するタンパク質・亜鉛・ビタミンAのレベルが
低い場合は、他にも妊娠しにくい・・味覚異常・・妊娠線・・脱毛・・めまい・
・粉をふくような異常乾燥肌・・爪の斑点といった症状があり、それらを十分に
摂取することが予防する上で最重要ポイントだと思います。

とくに、亜鉛はセックスミネラルと呼ばれ、男性の精子の健康や女性の胎盤拡張
にも欠かせず、異常出産を予防する上で極めて重要な役割を果たしています。

他にも血糖値をコントロールするクロムや亜鉛、鉄分、マグネシウム、各種ビタ
ミンも妊娠中は必要量が30%~100%増します。

残念ながら現代人には不足が多く、妊娠の指導でも細かい栄養指導は行われてい
ませんが、糖尿病患者の血液は亜鉛やクロム、マグネシウムレベルが低く、透析
患者になる頃には重度の味覚障害を発症していることが多くあります。

また、インスリンをどれだけ消耗しているかは日常の食生活にかかっています。
妊娠糖尿病を予防するために、これからママになる人たちは糖質を摂りすぎてイ
ンスリンを使い果たさないよう、日頃の食生活に気を配る必要があります。

女性の生涯で妊娠・出産ほどの大仕事はなく、また、それほど体に負荷がかかる
ものも大病以外そうありません。十分な産前・産後のケアを提唱していきたいと
思います。妊娠糖尿病については大先輩である米国に臨床栄養士とともに勉強し
に行く予定です。

これ以上、悲しい妊娠や出産が増えないことを願って。ではまた来週ヾ(^_^)
byebye!!
[PR]
by nyflowers2 | 2011-02-10 15:08 | 健康

Walking!!

e0196493_14552134.jpg


今日お友達とMira Mar Lakeの周りを歩いてきました。
ずっと歩きたいな〜と思いつつ、一人で近所を歩くのも、なかなかで、、
パパはいつも10キロとか20キロとか走ってるんですが(もちろん一人で・笑)、、私はまずはお友達と楽しく歩くことに。。

何と今日歩いた距離は、8キロ!!
すごくきれいな景色を見ながら、おしゃべりしながらだと、8キロも頑張れます!
湖の大きさがいまいち分かってなくて、いったいどのくらいあるんだろう・・と思いつつ、、半分行くまでは先が長く感じられましたが、後半はゴールが見えて、ホッ。。。

でも、久しぶりだったから、歩いた後は太ももがだるい、、足が重い、、
きっと次回はもっと回復が早いでしょう。。。

また頑張ります!
[PR]
by nyflowers2 | 2011-01-21 15:04 | 健康
今回はちょっとびっくりな内容でした。
私はほとんど人工甘味料入りの飲み物は飲みませんが(多分飲んでないと思う、、)、こんな事知ってたら、絶対飲みたくないですね。。。。


**************************************


■■■■■■■■■■■
『早産と人工甘味料』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

新年明けましておめでとうございます。昨年はご愛読いただき、ありがとうございます。

今年の目標は定まりましたか?

ラブテリは次号は妊娠と発育サポート本です。これは米国の元WIC市局長で母乳カウンセラーのNikki先生とNYの産婦人科の全面協力のもとに、ヨーロッパ取材も織り交ぜて小児栄養指導や発育サポートの最先端をお届けしようかと思っています。

目指せ早産・流産予防と低体重児出生率減少!自分自身にとっても最良の学びなので、とても楽しみです。

そんな状況下でさっそく気になるニュースが飛び込んできました。人工甘味料入りのダイエット炭酸飲料の摂取と女性の早期産の増大に関連のみられることが、医学誌「American Journal of Clinical Nutrition」にデンマークによる新しい研究から発表されました。

掲載された今回の研究は、1996~2002年に実施されたデンマーク人女性6万人が参加した全国調査における、清涼飲料を飲む習慣について検討したもので、その結果、ダイエット炭酸飲料のほか、炭酸入りでないダイエット飲料の摂取にも、早期産との関連が認められたというものです。

人工甘味料は誕生以来、様々な物議をかもし出してます。

研究を行ったStatens Serum研究所(コペンハーゲン)のThorhallur I Halldorsson氏らは、まず37週以前の出産を早期産と定義し、清涼飲料の摂取頻度によって女性を分類しました。

■全く飲まないか週1杯未満
■週1~6杯
■1日1杯
■1日2~3杯
■1日4杯以上(!)

のグループに分けました。全体で4.6%の女性が早期産であり、そのうち3人に1人は誘発分娩でした。

砂糖入り炭酸飲料の摂取と早期産との間には関連がみられなかったが、清涼飲料を全く飲まない人に比べ、ダイエット(人工甘味料入り)炭酸飲料を1日4杯以上飲む女性は早期産の比率が78%高く、炭酸入りでないダイエット飲料を1日4杯以上飲む女性では29%、炭酸ダイエット飲料を1日に1杯以上飲む人では38%高いという結果が出ました。

個人的には1日1杯の時点で早産リスク以上に低血糖や糖尿病が頭をよぎります。

ダイエット飲料がなぜ特に早期産と関連がみられる理由はわかっていませんが、妊娠中の高血圧症が関与しているのではないかと研究グループは推測されています。

妊娠していない女性を対象とした別の研究では、清涼飲料と高血圧の関連が明らかにされているそうです。

この結果に対して当然、飲料業界は猛抗議。カロリーコントロール協議会のBeth Hubrich氏は、「科学文献では圧倒的多数が、妊娠中の低カロリー甘味料の使用が安全であると示している」と指摘し、米国飲料協会(ABA)のMaureen Story氏は、今回の研究では因果関係は裏付けられていないと述べています。

一方、米国栄養学会(ANS)のShelley McGuire氏は「特に誘発分娩による早期産を予防する上で極めて重要なものである」と述べ、別の専門家も「妊娠および胎児に対する影響を解明するにはさらに研究を重ねる必要があるが、それが明らかになるまでは、妊娠女性はこのような飲料摂取はほどほどにするのが賢明である」と述べています。

炭酸飲料水って、炭酸が抜けたあとに飲むとその甘さにびっくりしませんか?早産との関連性が明らかではないにしても、血糖値の上昇によるダメージは無視できません。

年明け早々にロンドン、3月に再びカリフォルニア&NY取材が入っていますので、子供を取り巻く環境や肥満対策、妊娠指導などをみっちり取材し、ドクターにインタビューしてきます。
[PR]
by nyflowers2 | 2011-01-06 14:13 | 健康
久しぶりにMOMOさんの最善の健康です。
日本に居るときよりも、確実に魚を食べなくなってるので、サプリ、、とりたいです。。
前のがなくなって、もう3ヶ月くらい飲んでないなあ。。


**************************************


■■■■■■■■■■■
『セレンとガン』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

まるまる一冊タンパク質特集のラブテリ3もいよいよ仕上げに入っています。国内外総勢8名の医療スペシャリストによるコラムもとても読み応えがあり、タンパク質に対する認識がガラッと変わるのではないかと思います。

年内にお届けできるように頑張っています。

さて、そのラブテリ3の中でも米国臨床栄養士が米国でガンが減少し続けている理由を語ってくれていますが、未だ多くの人にとってガンは脅威といえるのではないでしょうか。

そんな方々にビタミンやミネラルは強い味方です。

Cancer Epidemiology,Biomarkers&Prevention誌電信版に発表されたスペイン国立がんセンターのNuria Malats MD PhD氏らの研究によると、ミネラルのセレンの摂取がとくに女性の膀胱ガンのリスクをかなり減少させると示唆しています。

セレンは大変に優れた抗酸化力を誇るミネラルで、その力はビタミンEの400倍ともいわれています。セレンは膀胱ガンに限らず、これまでもいくつかのガンのリスク低下に貢献していることをがわかっています。

セレンは土壌の栄養価によって作物に含まれる含有量が大きく異なり、豊富な土壌に住む住民はガンが少ない傾向にありますが、中国の黒竜江省の克山県のように土壌にセレンが欠乏している場所に住む住民は鬱血性心不全、別件「克山病」での死亡率が高いことが知られています。

とくに魚介類を食べる機会の少ない内陸の住民は気をつけましょう。

氏らは2010年3月までに報告された膀胱ガンのリスクとセレンの関係を疫学研究から分析しました。

全体ではセレンレベルの高い人々は膀胱ガンのリスクが最大で39%も低下しました。男性では5%でしたが、女性は45%も低下しています。

氏は「セレンレベルが低いほど膀胱ガンの発症リスクは増加します。この研究結果は膀胱ガンのリスクを低減させるためにセレンの高摂取が有益な効果をもたらすことを示唆しています。セレンの予防効果は主に女性にみられました。これはセレンの蓄積と排出における性差によるものでしょう」と説明しています。

日本は戦後、魚介類以上に肉を消費するようになりましが、もともと私たちの土壌も栄養に恵まれているとはいえません。

魚介類や海藻を食べてきたからこそ守れた健康が現代では数多く失われつつあります。

セレンは牡蠣やかつお、帆立貝に豊富に含まれる為、この時期の食材は是非食べておきましょう。

とはいえ魚介類には重金属等の汚染問題があることも事実です。

日照時間とビタミンDしかり、土壌のカルシウム欠乏しかり、内陸のヨウ素やセレンの問題しかり、努力だけではどうにもならないことがあり、それを踏まえた上で健康作りをしていかなくてはならないのが21世紀です。

後から後悔しないためにも、高品質でオーガニック(ちなみにカリフォルニアでは40種類以上のミネラルが含まれる畑で栽培された食物でなければオーガニックとは認められません。)なマルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂っておくことは意味ある投資です。

旬の食材とサプリメントで、この冬も元気に過ごしましょう!
[PR]
by nyflowers2 | 2010-12-02 19:19 | 健康
e0196493_7404812.jpg


以前、茅ヶ崎のお友達が作ってきてくれて、すっごく美味しかった小豆のケーキ。
レシピをブログのコメントから探して探して、やっと見つけましたーーーー!!

*小豆パウンド

薄力粉100g
無塩バター100g
砂糖80g
卵2コ
小豆80g
チョコ20g

チョコが入ってたんですね〜〜!
今から作ってみます!

Aちゃん、ありがとう♪

(写真は先日のNYで見かけた素敵な現代アート)
[PR]
by nyflowers2 | 2010-11-29 08:00 | 健康