毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最善の健康より、ダイエットに新ビタミン

久しぶりに、MOMOさんの最善の健康です。
ダイエットにもビタミンDが影響あるみたいですよ〜
日光浴は、サンディエゴにいると十分出来てると思いますが、栄養面はどうかなあ。。。
ビタミンDは魚、きのこ類にたくさん含まれます。魚、、あんまり食べてないかも。。
オイルサーディンとか、缶詰も利用したらいいかもしれませんね。

カルシウムも一緒にとると、いいのですが、食べてるかな、、
下はカルシウムを200mg以上含む食品です。


牛乳1本 200cc
(118kcal)
ヨーグルト全脂無糖 200ml
(120kcal)
プロセスチーズ厚さ4mm3枚 38g
(129kcal)
豆腐(もめん)2/3丁 200g
(154kcal)
がんもどき1個 90g
(210kcal)
ひじき1/3カップ 15g
(-kcal)


ししゃも生干し 5本
(182kcal)
丸干しいわし小1尾 15g
(55kcal)
干しえび1/2カップ
(29kcal)
わかさぎ4匹 28g
(28kcal)
いわしの煮干し4本 10g
(32kcal)
にしん中2匹 200g
(456kcal)
こまつ菜1/4把 80g
(17kcal)
だいこんの葉生 100g
(20kcal)


**************************************


■■■■■■■■■■
『ダイエットに新ビタミン』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪


昨日は最後の真夏日だったようで、今日はずいぶん気温が下がるようです。体調を崩しやすい時期です。秋の味覚が体調をサポートしてくれますので、旬の食材を意識的に食べて下さいね。

さて、秋冬を迎える上で気を引き締めたいのは体脂肪UP☆

厚着になりますし、イベント続きでついつい太ってしまう…という方も少なくないでしょう。そんなダイエットを頑張りたい方々に吉報が!

最近特集続きのビタミンDに新たにダイエットをサポートする働きがあることが電子版American Journal of Clinical Nutrition誌に発表されました。

研究を行ったイスラエルペングリオン大学のDanit R Shahar氏らによると「カルシウム摂取量とビタミンD濃度は減量の成功に影響する。体重の減少の大きい人はビタミンD濃度が高かった」とのことです。

氏らは40歳~65歳の太りすぎの男女322人が参加している2年間の減量プログラムのデータを分析し、食事方法で3つのグループに分け、さらに126人のサブグループで6ヵ月間の血中ビタミンD濃度の変化を調べ続けました。

結果、プログラム開始段階で肥満度を3つに分けて比較すると、肥満度が増すほど血中ビタミンD濃度が低くなりました。

さらに1日あたりのカルシウムの摂取率でも比較し、一番高い人は5.3kg痩せ、一番低い人は3.1kgでした。この数値は血中ビタミンD濃度の高い人と低い人でも同様の結果を出しています。

氏は「太りすぎの人々はビタミンD濃度が低いことがわかっていますが、今回の研究により、減量に成功した人々は実際に血中ビタミンD濃度が増加していることを示しました。この結果はダイエット方法に関係なく研究期間の2年間持続しました」とコメントしています。

ビタミンDは別名を「太陽のビタミン」と呼ばれていることは何度も紹介してきましたが、以前から夜勤や夜型生活の人は肥満傾向にあることは指摘されてきました。それがビタミンDと関係するということが一つ明らかになり、益々ビタミンDへの注目度は上がるばかりです。

そのビタミンD濃度を上げる1日15分の日光浴は何にも代え難い健康法の一つといえそうです。とくに朝日であればハッピーホルモン「セロトニン」を分泌させる力もあります。

この時期は感染症が流行し始める時期ですが、インフルエンザ対策にもビタミンDは役立ちます。

私も明日からロンドン&パリに行ってきますが、あちらはすっかり秋で、ヨーロッパといえば日照時間の短さが気になるところですが、この夏たっぷり日焼けしたのと食生活+サプリメントで蓄積したビタミンDでしっかり感染症を予防し、楽しんできます。
[PR]
by nyflowers2 | 2010-09-23 13:47 | 健康