毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

引っ越しの最中ですが、、最善の健康より^^

今、まさに引っ越しの真っ最中。。
やっとパソコンが使えるので、、それにうろうろしても邪魔だし、、^^;

今日のメインテーマではありませんが、、
人によってダイエットの方法、やせられる食材は違うってことみたいですよ。


*************************************


■■■■■■■■■■■
『まさかの日本人!』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

スタンフォード大学で遺伝子学を受講後、21世紀の医学は一人一人の遺伝子に対応したテーラーメイド医学になっていくというお話をしてきました。

それは私たち一人一人が同じ民族であっても異なる遺伝子を保有しているからです。そして、また一つ日本人が世界を驚かせるニュースがあります。

現在の遺伝子データベースでは、ある食材を分解できる酵素をもつ陸上微生物はいないとされてきました。そのため、この食材は食べても人間の消化酵素では分解できないとして、これまでダイエット食品として何度か大ブームになりました。

それは「海藻」です。

寒天や海苔、海藻は食物繊維が多いことがダイエットによいとされてきました。これらの食物繊維は私たちの体では分解されないため、そのまま体外へ排出されるとして数多くのダイエット商品の原料にも使われています。

寒天ダイエットは記憶に新しいですよね(^^)

ところが、パリ第六大学Mirjam Czjzek氏らの研究によって、これらをよく食べる日本人の腸には本来人間には存在しないはずの食物繊維を消化吸収する分解酵素が存在することが発見されました。

乳製品やアルコール同様、日本人全員ではありません。

ですが、ある一部の日本人は海藻の食物繊維を消化吸収できてしまうため、その人たちにとって少なくとも寒天は0カロリーではないということになります。

さらに母から子へ遺伝されることも判明しています。つまり、寒天に限らずどの食材がカロリーになるのかならないのかにも個体差があるということで、カロリーダイエットやカロリー栄養学が古いとされるのはそのためです。

そう考えると巷に溢れかえるあらゆるダイエット方法が全ての人に同じ効果をもたらすわけではないことに説明がつくのではないのでしょうか。ダイエットにしろ食品にしろ、大切なのは自分の体は自分にしかわからないということです(^^)
[PR]
by nyflowers2 | 2010-07-01 15:29 | 健康