毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最善の健康より、快腸生活!

今週も気になるお話。。
私はもともと便秘体質ではないのですが、気をつけてることは色々あります。
冷たい飲み物を飲み過ぎない(氷は入れない)、きのこ類(食物繊維)をたくさん食べる、など。。

バランスのとれた食生活、”まごはやさしい”を毎日心がけたいですね^^



**********************************


■■■■■■■■■■■
『快腸生活!!』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

『メタボ検診』対策のためにも肥満解消・Diet人気に益々拍車がかかりそうですね。メタボを予防する上でも生活習慣病を予防する上でも、是非とも解消したいのはなんといっても便秘!!

便秘に限らず日本人のガン上位の大腸ガンや潰瘍性大腸炎に過敏性大腸炎など、腸にまつわるトラブルは女性のみならず男性や子供たちにも及び始めています。

便秘解消というと思い浮かべるのは『食物繊維』ではないでしょうか(^^

1日に必要な食物繊維は男性19g・女性17g、理想的には20g~25gを摂取したいものです。戦後は20gを超える高い食物繊維摂取率を誇っていた日本も今や理想摂取量には遠く及ばず…深刻すぎて目標量なるものが登場する始末。

ハーバード大学のエリック・リム博士らの研究によって、食物繊維の摂取率が便秘だけでなく、コレステロール値を下げる働きから心筋梗塞の発症率にも大きな影響力をもっていることが明らかになっています。

食物繊維には水溶性と不溶性と種類がわかれますが、コロコロ便や下痢気味な方には水溶性が、頑固な便秘体質の方には不溶性食物繊維がオススメです(^^

私はサプリメントでどちらも摂取し、+乳酸菌と自宅の甘味にオリゴ糖を使うようにしています。

ただし、食物繊維の不足だけが便秘を起こしているわけではありません。お水はもちろん、腸内の蠕動運動を促すカルシウム・マグネシウム、良質な脂肪酸やビタミンB・Cも快腸生活には欠かせない存在です。

UC Davisでも肥満の研究にマグネシウムが便秘解消を促し、よい結果がでているという話をしていました。

さらにLuvtelli2で特集した通り、低血糖を起こしてアドレナリン優位になっても神経の緊張から便秘がちになります。こうした理由から私は便秘のお悩みには『まず食物繊維』ではなく、食生活全体の見直しとバランスを重視した総合的な栄養摂取をオススメしています。

ちなみに腸が冷えるのも硬化を招くので、必要以上に飲み物に氷を入れないことや朝1番のお水も白湯にすることも合わせてアドバイスしています。どうしてもアイスクリームや冷たい飲み物が欲しい!!という場合はまず鉄分不足を疑いましょう。貧血の可能性大です☆

肌荒れや体臭・口臭など、慢性的な便秘体質には美容にとってもいいことなし…快腸は最善の健康の第一条件ともいえるのです(^^

来週からオーガニックの本場、ドイツを中心に食にまつわるヨーロッパ視察に行ってきます。先週からTwitterを始めたので、リアルタイムにレポートしますね アカウントお持ちの方は@MOMO_LUVでフォロー下さいね♪
[PR]
by nyflowers2 | 2010-05-20 21:28 | 健康