毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最善の健康より、紫外線対策!!

今日は皆さん興味のある話題でしょう!!
しっかり読んでください!!!

プロテインは効きますよ、本当に。。
肌にもダイエットにも、サプリと並んで、絶対必須だと思います。。。

ちなみに、食品から取る場合は、、、

◆◆高たんぱくで低脂肪の食品◆◆
鶏のむね肉、豚肉のロース、ひらめ、あじ、かれい、枝豆、のり

だそうです。


**************************************


■■■■■■■■■■■
『紫外線対策!!』
■■■■■■■■■■■

こんにちは!!(^0^)/
毎週木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』のお時間です♪

新緑が眩しくなるこれからの季節、お散歩も楽しくなり外出が増えますよね。そうなると気になるのは紫外線!!w(゜o゜)w

本格的に紫外線Careが必要なシーズンです。ですが=徹底したUVCare!というわけではありません。Luvtelli2でもお話した通り、各種ガン予防に新型インフルエンザ予防・骨の強化に子供の自閉症予防に役立つビタミンDは活性化に日光を必要とします。

ある程度日光を浴びること(とくに朝日)は免疫力を上げる条件だと思って下さい。

大切なのは塗るCareより『飲むCare』です。美肌を保つために大切なことは新陳代謝を促し、ダメージをCareすること。

まず、十分なコラーゲンを体内で作り、紫外線に負けないフルーツのような抗酸化力を武器にすることです。とくにシワ予防に乾燥による角質化は予防したいですね。

そのためにまずはMVP(ミネラル・ビタミン・プロテイン)です。このうち強化したいのはビタミンA・B・C・Eですね。角質化予防にはビタミンA(βーカロテン)です。日焼け後の肌が荒れるという方はβーカロテンを中心に抗酸化物質の摂取を強化するようにしましょう。

さらに皮膚上の皮脂が紫外線で酸化しないようにこの季節強化したいのはQ10です。私も基本がノーファンデなので欠かさず朝晩飲んでいます。とくに男性は皮脂が多いですから後々のシミ予防に気にかけられるとよいと思います(^^

こうしたニュートリションケアができているかいないかでは5年後・10年後の肌に大きな差が生じます。

そして、いうまでもなく女性の美容には女性ホルモンが重要な役割を果たしています。体内でわすがスプーン一杯ほどしかない女性ホルモンが乱れると、更年期や妊娠時のようにシワができやすくなります。

ホルモンの乱れを予防するためには自律神経の乱れを予防するようにしましょう☆ストレスを溜めないことも大切ですが、女性はとくに冷えに気をつけたいですね。私もアンチエイジングのため岩盤浴に週2回通うようにしていますが、女性は努めて冷えを予防するようにしましょう。+αビタミンEや必須脂肪酸の不足に気をつけましょう☆

ちなみにこれからスモッグも気になる季節です。日本の環境汚染は深刻で、日光を浴びても期待できるほどのビタミンDはとくに都会では難しいといわれています。是非、ビタミンD3を含むマルチビタミン・ミネラルを愛用して下さいね!!
[PR]
by nyflowers2 | 2010-05-06 21:11 | 健康