毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最善の健康より、お酒とのつき合い方

今週は、タイムリーな話題!
お酒を飲む前に、飲んだ時。。
いつもためになります〜〜

**************************************


こんにちは!!
イベント続きのこの季節!体調を崩すことのないように私がサポートします。
プチ・テーラーメイド栄養指導です(^^)毎週木曜日はISNAのモモがお届けする「最善の健康」のお時間です。

まず、この時期にアドバイスする必要があるのはなんといっても「お酒との付き合い方」!

飲酒は脳にとってダメージになりますから、ある程度の脳細胞を犠牲にすることを忘れずに老後の自分のために飲みすぎないようにしましょう。笑。

飲んだ翌日にもいつもと変わらないスマートな自分でいることで、周りから一目置かれる存在になるれます。
むくんで顔がパンパンとか、二日酔いで頭が回らない…はNG!!

まずお約束がいくつかと緊急時の知識を一つ☆

お約束は…
「第一に高タンパク!!」
「第二にカリウム摂取!」
です。ちなみにどちらも腎臓に障害をお持ちの方には薦めません☆
そして+α決してトイレを我慢せずに、帰宅後シャワーだけでも浴びて下さいね!!

二日酔いを予防するためにはリアルタイムにタンパク質摂取で肝臓やアルコール分解酵素のフォローを行うことを推奨します。
飲む前にプロテインを摂取して行くのもいいですし、おつまみに高タンパク質なものをオーダーしましょう☆
お刺身、鶏肉、卵、豆腐、モッツァレラチーズといったものです。

一緒にフルーツ、ほうれん草のおひたし、豆腐や豆乳もオーダーして下さいね♪
あるいは帰り道で豆腐を1パック飲むのもいいでしょう。これはカリウムのためです。

カリウムは利尿作用があるため、体に溜まる余分な水分を体外へ排出することで、むくみ防止に繋がります。
同様に脂肪や老廃物が溜まることを防ぐレシチン(卵や豆腐)もバッチリ摂っておくと保湿作用もあるため
翌朝鏡の前で悲鳴をあげなくてすみます。

私もこの時期の飲み会ラッシュには「博多水炊き鍋」を中心に、高タンパクでヘルシーなお店を予約します。

女性であれば飲み会続きで脂肪や肝臓が気になる男性には喜ばれる気遣いですよ(^^)

そして、体内のアルコール濃度を下げるために帰宅後にシャワーか、余裕があればお風呂に入りましょう。
その際に抗酸化サプリを摂れれば最高のセルフケアです。
どんな二日酔いでも輝いていなければならない欧米セレブのお酒との付き合い方、伝授しました♪

楽しい12月を!!
[PR]
by nyflowers2 | 2009-12-13 01:39 | 健康