毎日のおいしいご飯、日常、子育てを気ままに→サンディエゴに引っ越しました→今度はサンノゼに引っ越しました!


by nyflowers2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

感染症対策

予防医学に詳しいMOMOさんの、最善の健康というメルマガを紹介します。
インフルエンザなどの感染症にかからないためには、という内容です。
とても参考になるので、そのままコピーしました(↓)


こんにちは!!(^0^)/
木曜日ランチはISNAのMOMOがお届けする『最善の健康』の時間です♪

今回はパンデミックの本格化ということで内容を変更し、感染症対策をお話しします。

まず、ウイルスの増殖を防ぎ、撃墜するV(ビタミン).C!粘膜を強くし感染をブロックするV.A、免疫を活性化し感染症を予防・回復力をサポートする亜鉛など頼もしい栄養サポーターがいますが、なかでも高い抗ガン効果とインフルエンザなどの感染症予防に大きな力を発揮するとして注目されているのが『ビタミンD』!

この数年間でV.Dに対する見解は大きく変わりました。骨の健康をサポートするのはもちろん、V.Dは私たちの免疫に深く関係していることが複数の研究で明らかになってきています。

米国Atascadero州立病院John J Cannell氏らはインフルエンザの世界的流行の流れを観察し、それがV.Dと関係していることを発見しました。免疫力に関わるV.Dは太陽によって活性化するビタミンのため、日照時間の少ない国や冬には不足が見られるなどはっきりとした傾向があります。インフエンザは同じ緯度の国々で冬に爆発的に流行するなど、V.Dの季節的変動と重なる点が多いのです。

呼吸器感染も低ビタミンDが要因という発表もあり、免疫力との関係は益々注目を集めています。ただ、V.Dの効果は相当量がなければ起こりにくく、大多数の人がビタミンDを期待するほど摂取できていません。それが多くの疾患に繋がっていると指摘する学者もいます。

最近は干物の多くもガスバーナーで、UVカット等により現代人はV.Dを想像以上に摂れていません。まずは干物を積極的に食べ、サプリで補いましょう。予防に必要なのは1日2000国際単位と述べられています。あくまでベースを大切に!
-------------------------------------------------
☆重要なお知らせ☆

友達にこの『最善の健康』momoメルマガを教えてあげたーい!とかちょっとの間解除したい、などの場合には
下記まで空メールで送信ください^^

登録:M0085174@r.mini.mag2.com

解除:M0085174@d.mini.mag2.com
----------------------
[PR]
by nyflowers2 | 2009-09-03 19:57 | 健康